スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


参院選 「民主に投票」22% 急落…自民と拮抗 新報道2001調査(産経新聞)

 7日放送のフジテレビ系「新報道2001」の世論調査によると、今夏の参院選の投票先で民主党が2週間前の前回調査時に比べて5・2ポイント減の22・0%となり、政権交代後のワースト記録を更新した。微増傾向の自民党との差は1・2ポイントに縮まり、両党の支持率が拮抗(きっこう)してきた。内閣支持率も6・4ポイント減の37・2%で初の3割台に突入し、不支持率も5・6ポイント増の55・8%。民主党内に動揺が広がりそうだ。

 調査は4日、首都圏の男女500人を対象に実施。

 参院選で民主党に投票するとの回答は、政権発足直後の昨年10月に39・6%を記録したが、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題に引きずられるように下落。自民党は昨年12月下旬から20%前後の横ばい傾向だが、民主党の急落で一気に差が縮まった。

 一方、1%前後で推移してきたみんなの党への支持が3・6%に急伸。「新第三極の動きをどう思うか」との問いに対しても、「期待する」との回答が69・8%を占め、同党への期待の高まりをうかがわせた。

 同党の渡辺喜美代表は7日の新報道2001で「鳩山内閣は昔の自民党と同じ。政治とカネだけでなく、脱官僚もできていない」と指摘。民主党の細野豪志副幹事長は「平成22年度予算を執行して成果を積み上げたい」と反論した。

 一方、共同通信社が6、7の両日に実施した世論調査でも、内閣支持率は36・3%に下落。参院選比例代表での投票先も民主党26・9%、自民党26・3%とほぼ横並びになった。

【関連記事】
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意” 小泉進次郎氏前に
大島氏「今はその時期じゃない」 与謝野氏の執行部批判に反論
「議連会長」強奪!小沢の“自民党殲滅作戦”ジワジワ進行中
舛添氏が新党?「現状に不満なだけ」 中田氏
谷垣氏に失望 与謝野氏、新党結成へ動き
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」(産経新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
<訃報>鈴木成文さん82歳=元神戸芸術工科大学長(毎日新聞)

<琵琶湖文化館>休館中なのに寺社から寄託相次ぐ 仏像盗難防止も(毎日新聞)

 ◇文化財の流出防止…高齢住職から切望の声

 財政難を理由に08年4月から休館中の県立琵琶湖文化館(大津市)に寺社などから文化財の寄託が相次いでいる。休館後も石山寺(同市)や金剛輪寺(愛荘町)が古文書などを寄託し、収蔵数は7600点を超えた。仏像などの盗難が頻発する中、高齢化が進む寺の住職からは「これからも安心して預けられる場所を」と切望する声が上がっている。【安部拓輝】

 県文化財保護課によると、琵琶湖文化館には国宝18点をはじめ、国の重要文化財(重文)も187点あり、収蔵数は全国6位。近畿では京都国立博物館、奈良国立博物館、大阪市立美術館に次ぐ規模だが、税収不足に悩む県は08年度から休館とし、人件費などの年間経費約5000万円を抑えている。

 休館前に5057点(08年3月末)だった収蔵数は、09年3月末には5069点に増加。同年12月には金剛輪寺がお経や古文書など2624点を寄託し、7695点となった(1月末現在)。同寺の浜中光礼住職(70)は「これまで土蔵に保管してきたが、紙の保存は難しい。虫干しやこまめな湿度管理をしてもらえるのはありがたい」と言う。自前の収蔵庫を持つ石山寺も昨年末、国宝1点と重文1点を寄託した。鷲尾遍隆座主(63)は「寺の宝物を預けるのは勇気がいるが、文化館のニーズを示すことで滋賀の文化財の県外流出を防ぎたい」と話す。

 近年相次いでいる仏像盗難に危機感を抱く寺社も多い。国宝15点と重文10点を同館に寄託している聖衆来迎寺(大津市)の山中忍恭住職(71)は「寺は門を広げておくところで、物騒なことは想定していない。寺の人間も高齢化し、安心して預けられる場所は今後さらに必要になる」と話す。同館には「盗まれると思うと恐ろしくて遠出もできなかった」という寄託者の声も寄せられているという。

 同館は1961年設立。周辺の道路環境が変わり、収蔵品を出し入れするトラックをとめる場所がないなど「展示活動に制約がある」(文化財保護課)という。末松史彦教育長は「県内に歴史博物館は不可欠。代替地を含め2年後までには方針を出したい」と話している。

【関連ニュース】
<仏像の話題>「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
<仏像盗難事件>仏像窃盗:元住職に求刑 /奈良
<仏像盗難事件>福岡・重文観音像窃盗:初公判 起訴内容認める /福岡
新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生

<コンクリート橋脚>プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
<地震>沖縄で震度5弱 津波警報発令(毎日新聞)
立川の居酒屋で店員殴り40万円奪う(産経新聞)

チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)

 岡田外相は2日午後の記者会見で、チリで発生した大地震の震源に近いコンセプシオンに滞在していたとみられる在留邦人33人のうち、32人の安全が確認されたと発表した。

 外務省によると、残る1人は男性の永住者で、被害に遭ったとの情報は入っていないという。一方、政府は2日、国際緊急援助隊医療チームの追加派遣を中止した。チリ側から「必要がない」として派遣を見合わせるよう要請があったとしている。

<水難事故>釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重(毎日新聞)
チリ巨大地震 「まるで恐怖映画」 余震恐れ屋外へ避難(産経新聞)
性同一性障害の中1女子、男子学生服で登校OK(読売新聞)
日米首脳4月に会談、イラン核で協調確認(読売新聞)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)

<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)

 1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯奈良店」駐車場にとまっていた乗用車から出火、1台を全焼し、運転席から男性の遺体が見つかった。県警奈良署によると、車の所有者は県警刑事部調査官で財団法人奈良県暴力団追放県民センター事務局長の隈元真一郎警視(55)の家族。県警は、遺体は隅元警視で、灯油で焼身自殺したとみて調べている。

 県警によると、隈元さんは、2月26日付で高田署副署長から異動したばかりで、この日が新職場での初仕事だった。遺書などは見つかっていない。店は午前6時に開店したところで、従業員は「バンという音に気付いて外に出ると車が燃えていた」と話していた。【上野宏人、大森治幸】

【関連ニュース】
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす

事業統合の一覧
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
さゆみ・ひかり
<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査−警視庁(時事通信)

【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)

 □2月24日、東京都千代田区の帝国ホテル光の間

 ■仏の日本マンガブーム分析、パワー確認

 「国際的にはそれぞれの国が一種のブランド。あるブランドのファンになった外国人はその国の別の商品も買う。日本マンガファンの私は、フランスで日本車を運転しています」

 フランス(仏)では今、日本マンガが大人気だ。そのマンガが仏読者に与えた影響などについて、仏国立政治学財団の研究ディレクター、ジャン−マリ・ブイス氏(59)が講演した。題して「日本に文化発信力はあるのか?」。講演は妻の大津雅美さんが通訳。冒頭、「私の仏語は美しい音楽だと思って聴いて」と笑いを誘い、約110人の参加者を引き込んだ。

 仏にもマンガ文化はあるが、2008年には新刊マンガのうち日本作品が実に36%を占めたという。ブイス氏は日本マンガ成功の理由を、「仏作品と比べ安価で生産ペースが速く、読者を中毒にできる。工業製品としても優れている」と分析する。

 ブイス氏は、仏の日本マンガ読者へのアンケート結果から、武道など伝統文化を通して日本に親しんだ層だけでなく、女性や若い世代にも日本ファンが広がったことや、日本への否定的なイメージが減少したことなど、マンガの“効能”を紹介。「“文化パワー”は確実に存在している」と指摘した。ちなみに、マンガは禅や能など日本の伝統的イメージは損なわないそうで、マンガに親しみのない世代の参加者をほっとさせた。

 講演は中山恭子参院議員の後援会が平成20年に設立した研究会の一環で実施。「国内に国際文化交流の場をつくる」という中山氏の構想実現のため研究を続けている。中山氏は今年、構想を政策提言として広く発信したい考えだ。中山氏は「方針が間違っていないと安心した。これから真剣にやりますよ」と意気込んでいた。(高橋裕子)

国交相審議会 “自民寄り”委員を更迭 張トヨタ会長ら12人一気に(産経新聞)
<自民党>中川秀直元幹事長が勉強会 郵政改革法案阻止で(毎日新聞)
視界ゼロでも離着陸可能に=羽田の装置を優先整備へ−前原国交相(時事通信)
苫小牧など国内移設先明記=普天間、社民案の全容判明(時事通信)
<北朝鮮>寺越さんの兄 子供2人の拉致被害家族認定求める(毎日新聞)

<国公立大2次試験>看護、教員…資格取得の学部が人気(毎日新聞)

 国公立大学の中では、看護師、保健師などの資格が取れる看護系学部や教員養成学部の人気が目立っている。

 大手予備校「河合塾」の調べでは、看護系学部の志願者は前年度比9.5%増、教員養成課程のある学部は前年度比8.6%増だった。学部系統別の伸び率では、主要大学が募集を後期から前期日程に変える特殊要因があった芸術・体育系を除くと、上位1・2位を占める。

 河合塾は「不況で大学生の厳しい就職難が伝えられ、卒業後に地元で就職できる学部に人気が集まった」と話している。

 昨年の政権交代後、文部科学省は「教員養成6年化」を掲げ、大学院の修士課程修了を教員免許取得の条件とすることを検討している。学費負担がかさむことが予想され、教育学部離れの懸念が出ていたため、関係者の間では安堵(あんど)が広がる。昨年度の卒業者の教員就職率が国立大で最高の84・9%だった兵庫教育大学(兵庫県加東市)の広報担当者は「数年前から人気回復傾向にあった。『先生が足りない』という報道が多く、高校生も敏感に反応している」と話している。【井崎憲】

【関連ニュース】
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス
国公立大2次試験:志願倍率は4.7倍 出願締め切る
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計

無登録でマンション管理 適正化法初適用 容疑の男書類送検(産経新聞)
<バンクーバー五輪>スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)
参院選「本格保守」アピール=外国人参政権、夫婦別姓に反対−国民新(時事通信)
首相動静(2月22日)(時事通信)

「天皇陛下の公的行為」政府見解の全文(読売新聞)

 政府がまとめた天皇陛下の「公的行為」のあり方に関する政府見解の全文は、以下の通り。

 1、いわゆる天皇の公的行為とは、憲法に定める国事行為以外の行為で、天皇が象徴としての地位に基づいて、公的な立場で行われるものをいう。天皇の公的行為については、憲法上明文の根拠はないが、象徴たる地位にある天皇の行為として当然認められるところである。

 2、天皇の公的行為は、国事行為ではないため、憲法にいう内閣の助言と承認は必要ではないが、憲法第4条は、天皇は「国政に関する権能を有しない」と規定しており、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っている。

 3、天皇の公的行為には、外国賓客の接遇のほか、外国ご訪問、国会開会式にご臨席になりおことばを述べること、新年一般参賀へのお出まし、全国植樹祭や国民体育大会へのご臨席など、様々なものがあり、それぞれの公的行為の性格に応じた適切な対応が必要となることから、統一的なルールを設けることは、現実的ではない。

 4、したがって、天皇の公的行為については、各行事等の趣旨・内容のほか、天皇陛下がご臨席等をすることの意義や国民の期待など、様々な事情を勘案し、判断していくべきものと考える。

 5、いずれにせよ、内閣は、天皇の公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っており、今後とも適切に対応してまいりたい。

壱岐島沖で漁船転覆=乗組員2人死亡−長崎(時事通信)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)
「供述調書はでっち上げ」=厚労省元局長公判で元係長−大阪地裁(時事通信)

お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査−カルピス(時事通信)

 ひな祭りのお祝いをする父親は娘に好かれる−。ひな祭りに関しカルピス(東京都渋谷区)がアンケート調査を行ったところ、ひな祭りのお祝いをしてもらっている女児が父親を「好き」と答える割合は、してもらっていない女児の約1.5倍に上ることが21日、分かった。
 調査は昨年12月、6〜12歳の女児とその父親計1383人にインターネットを通じて実施した。
 それによると、女児に「父親が好きか」と尋ねたところ、「好き」「どちらかといえば好き」と答えた「好意派」は計76.7%で、「嫌い」「どちらかといえば嫌い」の「嫌悪派」は計6.8%だった。
 ひな祭りのお祝いの実施状況別でみると、お祝いをしてもらっている女児では「好意派」が85.1%に上ったものの、お祝いをしてもらっていない女児では「好意派」は55.1%にすぎず、30.0ポイントの開きがあった。
 同社は「ひな祭りのような節目の行事を大切にし、一緒にお祝いする姿を見せることで、子どもに愛情が伝わるからではないか」と分析している。 

【関連ニュース】
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず?-NPO調査
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎
男の子は公務員になって=親心にも安定志向

<固体化リチウム電池>常温以下で作動、世界初 三重で成功(毎日新聞)
「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
<わいせつ>取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕(毎日新聞)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
報酬詐取容疑で弁護士逮捕=国選受任、接見回数水増し−岡山県警(時事通信)

<幼児虐待>3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警博多署は22日、3歳の娘に暴行し死亡させたとして、福岡市博多区博多駅前1、無職、林京介容疑者(21)を傷害致死容疑で逮捕した。署によると「おねしょやお漏らしをするのでやった」と供述し、容疑を認めている。遺体には古いあざもあり、県警は以前から繰り返し虐待していたとみて追及する。

 容疑は2月中旬〜18日夕、自宅で娘の仁井内愛音(にいない・あいね)ちゃんをけったり平手で殴って暴行。壁や床に頭をぶつけて20日午後9時半ごろ、硬膜下血腫などで死亡させたとしている。

 林容疑者が20日夜、近所の人に119番を依頼。駆け付けた救急隊員が衰弱している愛音ちゃんを見つけ、搬送先で死亡が確認された。同署の任意聴取に「風呂に入れていたらぐったりした」と説明していた。

 林容疑者は娘と2人きりの時に暴行していたという。愛音ちゃんは妻の前夫との子。妻には林容疑者との間に8カ月の男児がいるが、乳児院に入所している。林容疑者は09年5月に結婚。11月ごろ、妻の実家に預けられていた愛音ちゃんを引き取っていた。

 博多区役所や市こども総合相談センター(児童相談所)は「虐待は把握していなかった」としている。【近松仁太郎】

【関連ニュース】
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
3カ月長男虐待:容疑の父親逮捕 脳に障害か 大阪
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ

捕鯨船妨害は遺憾=前原国交相(時事通信)
<がんフォーラム>徳島で開催 800人参加(毎日新聞)
<過労障害>元社員らに1億9400万円賠償命令 鹿児島(毎日新聞)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
クレディ・スイス証券社員ら100人 20億円申告漏れ ストックオプションめぐり(産経新聞)

<君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)

 卒業式の君が代斉唱で起立しなかったことを理由に定年後の再雇用を取り消されたのは違憲・違法として、東京都立高校の元教員10人が、都を相手に職員としての地位確認と損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は23日、請求を棄却した1審判決(07年6月)を支持し、原告側の控訴を棄却した。奥田隆文裁判長は「都教委の判断は不合理とは言えず裁量権を逸脱していない」と述べた。

 別の同種訴訟でも今年1月、東京高裁が原告勝訴の1審判決(08年2月)を取り消す原告敗訴判決を言い渡している。

 元教員らは03、04年度の再雇用職員の採用選考で合格したが、その後、実施された卒業式で君が代斉唱時に起立せず合格を取り消された。判決は起立を命じる校長の職務命令を「特定の思想を強制したり禁止するものでなく合憲」と判断した。そのうえで合格を取り消した都教委の判断を「定年退職後の機会を奪うことはいささか酷だが、起立は社会への所属感を深め教育上の効果も期待できる。合格取り消しは必要かつ相当な範囲を超えておらず違法とは言えない」とした。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
君が代不起立:元教職員側が逆転敗訴 東京高裁
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
国歌不起立:教職員氏名、収集継続 審査会答申に反し−−神奈川県教委
国歌不起立:教職員名収集継続 県教委、校長会議でメッセージ /神奈川
建国記念の日:それぞれの立場で集会 /長崎

<協議の場>設置に向け、法案の骨子まとまる(毎日新聞)
北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
サイドビジネス
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬情報
債務整理
探偵社
selected entries
archives
recent comment
  • <君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
    2013年 (08/13)
  • <君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
    ・ (07/18)
  • <君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
    聖パウロ (07/10)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • 眞子さま、英語研修でアイルランドへ 寛仁さまと彬子さまはトルコへ(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM